真鶴半島を望む湯河原と東京・代々木を拠点に活動する紙やまさみのヨーガ教室です。指導実績は30年以上。アシュタンガやハタヨーガ、シヴァナンダ、プラーナヤーマ(呼吸法)、瞑想法のほか、クンダリーニなどの奥義を組み合わせて効果を最大限に引き出します。湯河原スタジオ(ヒーリングセンター:さゆらばな)は相模湾を望む自然豊かな高台にあり、東京都内や横浜、鎌倉などから通われている人も多くいらっしゃいます。アットホームな雰囲気の中、心と体の状態に合わせてマンツーマンで指導しますので、初心者の方からプロフェッショナルを目指す方まで、気軽にいらしてください。キッズヨーガやワンデイワークショップ、1泊2日のリトリートコースもあります。

アグニ(炎)の力が心を解き放つ「火の儀式ハヴァン(Havan)」

心身のくぐもりをスッキリさせたい・更なる人生の進展、活躍を望む方へ

私達が生まれた瞬間に持っていた、何ものにもとらわれない純粋で美しいエネルギーに満ちた命の輝きを、炎の力がもう一度呼び覚ましてくれます。
インドでは古代より、より良き人生を切り開くために行われてきた、数千年の歴史を持つヴェーダの火の儀式です。
薪にギーをかけ、香草をくべながら特別のマントラを唱えるもので、心身の浄化、環境の浄化、発展・好転の大きな力となってきました。
シャンティパットでは、BSY(ビハールスクールオブヨーガ)直伝の伝統的な方法で、定期的に行います。
心の中に溜まった迷いや悩み、不満や怒りなど、あらゆる不純物を聖なる火で焼きつくします。あなたの中のブロックが取り除かれることで、ポジティブなエネルギーがどんどん流れ込み、晴れやかで疲れ知らずのあなたへと生まれ変わります。
アグニとマントラの波動が生み出す浄化と癒しのエネルギーを一人でも多くの方に体験して頂き、幸せな人生のための一助になればと願っております。
シャンティパットでは、キールタン(インド式讃美歌)を歌いリラクゼーションと自己解放の時間を持ち集中力を高めてから、ハヴァンに臨みます。キールタンとハヴァンのスペシャルプログラムで最大の効果を引き出します。
次 回 開 催  5月28日【10:15 - 13:00】
場   所  さゆらばな ガーデン特設スペース  *敷物をお持ちください
参 加 費  一般(ヨーガ未経験者可)5,000円 / メンバー3,000円

SWANメソッド:ワークショプ体験談

★基礎コースを受けて★

今まで「いくら考えても、分からない!」と思っていたことが、実は感情と事実が一緒にグチャグチャッとしているがために、堂々巡りを繰り返していたということが良く分かりました。
[M.H(女性)]


1つのことだけで、人を判断したり、自分を優位にもっていったりということは、全く意味のないことだと気付かせて頂きました。
[Y.Y(女性)]


あいまいな表現に、いかに惑わされ、本質を見失っていたのだろうと思いました。そして、抽象的なことに悩んでいる時間が、いかに無駄な時間であるかをスワンメソッドワークショップを通して分かりました。
[A.M(女性)]


大望、願望、必要なものの3 つが区別できてよかったです。長所と短所が場面によっては入れ替わる。だから優越感を持つことも劣等感をもつこともナンセンスなことなんだということが、よくわかりました。
[E.S.(女性)]


目からウロコでした。SWAN メソッド以外の願望実現方法では、目的や願望を何度も何度も潜在意識に言い聞かせます。でも、SWAN メソッドでは逆です。書いたら手放す。瞑想中も無理やり考えない。心に浮かぶに任せる。浮かんだら、また手放す。驚きであると同時にこれが本物だと思いました。
やり続けることで、必ず人格の統合が起こる。それまでひたすら続ける。日々の習慣にしてきます。グループワークの素晴らしさを改めて実感しました。手段(Needs)が目的化していたことに気づきました。誰でもできるほど簡単。あとは続けること。
[H.S.(男性)]

自分だけで自己分析するよりも、他人を入れてするほうが新たな気づきが多く、思っても見なかったような長所を見つけることができたり、身体的→心的&感情的な長所の関連性を発見するなど…予想外のことが多く、大変役に立ちました。自分の資質を立体的に考えるトレーニングになったので、短所を長所で補ったり、使う場所を考えるなど、自分のことを受けいれることがさらにできるようになりました。自分の思い込みが強いことを、瞑想やグループワークで気づかされたので、これを常に客観的に見なくては…と思いました。
[A.A.(女性)]

自分のことがいかにわかっていないか、客観視できていないか、よくわかりました。自分の長所・短所など、なんとなく「こうかなあ∼」などと思っていただけでした。特に、グループワークで他のメンバーから意見を聞いてビックリしました。自分の使命を果たすためには、自分の特徴がわからなければきちっとハマらないことも、とても納得できました。自分の長所・短所、Needs を組み合わせていくことで、自分の大望にたどり着けるなんて、ほんとうにすごいなあ∼と思います。一つの光が見えました。まずは素直に続けること、やり続けることで、教えていただいたことを生かしたいと思います。
[T.K.(女性)]

ついに、今まで自分ではできなかった作業に着手できました!ようやくスタートが切れたという感じです。いろいろなものが見えてきましたが、まだまだ漠然としており、やはり日々の作業を積み重ねてこそ意味があるのだなあと思います。定期的にワークショップを受けることでより精度を高め、自らの大望を実現するために頑張りたいです。ありがとうございました。
[Y.H.(男性)]

他人から指摘されて初めて気づいた長所があり、改めて自分が考えている自分と他人が思っている自分の違いが大きいことを実感しました。継続しないと意味がないので、長所・短所を明確にし、今はまだわからない大望・目的を見つけられるよう、頑張ろうと思います。
[D.K.(男性)]

人生の四住期において、内面開発が重要な時期が近づき、内的なニーズ、大望をしっかりと捉えていきたいと感じました。大望における自己中心的な目的と、無私の目的を上手に識別することができるようになりたいです。
[T.I.(男性)]


★実践コースを受けて★
午前中のQ&A で、自分の弱点を隠す習慣があることに気づきました。今後のSWAN メソッドに活用できそうです。また実践コースに参加させていただき、自己分析を進めていきたいと思います。
[T.I.(男性)]

SWAN のそれぞれについて深く質問されて、どうして長所なのか考えたとき、「自分の好きなこと」が大半だったことが新鮮でした。自分の思い込みで機械的に作業をこなしていたことがわかってよかったです。
[F.Y.(女性)]

グループワークで、短所をカバーすることのできる、意外な方法(長所)を指摘していただきました。エゴが自分の短所をみせなくしていることもわかりました。
[E.S.(女性)]

posted by Shanti Path at 16:27 | SWANメソッド体験者の声
fotter1.jpg