Guru Purnimaグループーニマ

偉大なグルー(師)に、感謝の祈りを捧げます。

インドでは、太陰暦の4番目の月であるアーシャーダ月の満月の日を、グループーニマとしています。
(グレゴリオ暦のでは6月の終わりから7月の始めにあたります)

グルー(師)は、神につながるために導いてくれる偉大な存在です。
グループーニマは、グルー(師)に感謝を捧げる、インドの大祭の一つ。
年に一度、国中の弟子たちがグルーの元へ集まり、盛大に祝われます。

シャンティパットでは、紙や まさみのグルー、スワミ・サッチャナンダ師に対して、感謝の祈りを捧げます。

紙や まさみを導師として、グルーのスワミ・サッチャナンダ師に感謝の祈りを捧げ、キールタンの後、満月のハヴァンが執り行われます。
そして、シャンティパットのメンバーの師である紙や まさみに感謝を伝え、一人ひとり近況報告を行います。

対象:シャンティパット・アドバンス会員。
※プライマリ会員で、参加を希望する人は申し出てください。
日程:毎年7月、満月の頃、土日のいずれか。
会場:湯河原スタジオ(さゆらばな)
※日程は決まり次第〈お知らせ〉に掲載されます。