紙や まさみからのメッセージ

本当のあなたは、もっと素敵なのです。
「本気の扉」を開けば、思い通りの人生が開けます。

20代のあなたへのメッセージ

30代のあなたへのメッセージ

40代のあなたへのメッセージ

50代以降のあなたへのメッセージ

「本気の扉」エピローグから・・

2003年 出版文化社より単行本として発刊

2015年 電子書籍Kindle版として再登場

「どうやって生きたらいいのかわからない。毎日がつまらなくてやる気も起きないし、どこか病気だと思うんです」という人が、最近多く私の教室のドアを開けます。
そういう方々に共通していることは、自分に自信がなくて、不安だけど何が怖いのかもわからない。なぜ生きなければならないのか、楽しいことなんて一つもないと感じていることです。見るからに苦しそうで、顔色も悪く、体形にかかわらずとても重たい雰囲気です。

そういう方々に私は初めに「あなたは病気じゃないのよ」と言います。
今まで、自分の身体と心と上手に付き合う方法を、研究してこなかっただけだからです。上手に付き合うというよりは、身体と心を磨きあげる努力をしてこなかったというべきしでしょう。

身体をまったく鍛えなくて、心を磨くという意識もなくて、野放し状態で生きているのに、いつもピカピカ元気いっぱいわくわくしている人なんているはずがありません。言い換えれば、身体と心を鍛えて磨けば、誰でも、どんな人でも「生きてるって最高!」という日々になるのです。

元気で生き生きしててバリバリ仕事をして、思いっきり楽しく遊んでいる、他人にも優しい人たちは、必ず何らかのヒントから心身を磨く術を心得ています。

身体を鍛えるためにしかめっ面で、「努力—っ!」なんて気持ちはさらさらないでしょう。スキーが好き、水泳が好き、山登りが好き、サルサが好き……って思っているだけ。心の中ではもっと素敵になるにはどうしたらいいのかなぁーってアンテナを張っている。難しい哲学書でなくても、思いがけない雑誌や新聞のコラムからも心の磨き方をキャッチして練習しているのです。

あなたもそういう元気いっぱいの明るい日々を生きましょう。

 あなたの夢は何ですか?
 なりたい自分はどういう人ですか?
 目指すものは何ですか?

それを見つけるために一生懸命練習をしてください。
わくわくしながら自分自身の達成感を味わっていくと、あなたが生まれてきた本当の意味が必ず見えてきます。

そして、自分のエネルギーに責任を持つということを意識できるようになります。怒りもイライラも落ち込みも他人に悪い影響を及ぼします。それはあなたが暗いエネルギーの暴力をふるっているということです。

ウキウキ・わくわく・生き生きしていれば明るいエネルギーのおすそ分けができます。それは地球全体をも明るくすることができるのです。

「本気の扉」を開いてください。それはあなたの心の中にあります。あなたの「本気の扉」は、あなた以外に開けることはできません。勇気を持って、思い切って、気合いを入れて「本気の扉」を開けましょう。そこから先は、ひたすら一生懸命小さな達成感を積み上げていく。その自分との闘いさえも、きっとわくわくしながらできるようになります。

なりたい自分の姿を描いて、諦めない情熱の炎を燃やし続けましょう。
かけがえのないあなたの、あなたらしい日々が始まります。
そういうあなたのお手伝いをさせて頂きたくて、この本を書きました。

何度も繰り返し読んで、あなたの為に隠されているヒントまで掴んで練習していただけたら、あなたの明日が限りなく豊かな、愛がいっぱいの日々になっていくとお約束します。

やる気と喜びに満ちて、ヤッター!という手応えと充実感のある、生き生きした人生です。あなたが「本気の扉」を開けさえしたら、どんなふうにも素敵に、幸せになれるのです。

この本があなたのお役に立てることを心から願っています。

Hari Om Tat Sat

紙や まさみ

私を支えてくださるたくさんの方々のご協力と愛と祈りに心から感謝申し上げます。

合掌

関連記事

  1. 紙や まさみプロフィール

  2. 不治の病をヨーガで克服!

  3. ヨーガセラピストとしての歩み