Point 2 血流を良くして冷え知らず!

良い血液はサラサラ、悪い血液はドロドロ。
アメイジング・ヨーガには、血流を良くするための方法が取り入れられています。

良い血液、悪い血液って?

瞳がキラキラして、肌がツヤツヤ透明感、しかも頬がほんのりピンクな人は誰から見ても素敵ですね。
きれいな血液の循環が良いからです。

病気じゃないけど肌がくすんでいたり、すぐに目の下にクマができたり、冷え性、むくみ、生理痛、虫刺されで腫れるという人は要注意。血液がヘドロのようにドロドロかもしれません。

サラサラ流れるきれいな血は、栄養や酸素をしっかり細胞に届け、老廃物など要らないものを引き取って運んでくれます。
老廃物や活性酸素が溜まっているドロドロな血は、循環も悪く、体の不調や肥満、万病のもととなります。

どうして血流が悪くなるの?

締め付けと運動不足のせいです。
小尻に見せたいために穿く、きついガードルのせいで太腿がお尻より大きく張り出し、足全体がむくんで、ダルさのために立っていられない……ということがあります。

運動不足も血流を悪くします。
運動をしていないと副交感神経が強く働き過ぎて、動きたくない、やる気が出ないといったモノグサな気分になりがちです。
時には、めまいや立ちくらみまで出てきて体調が悪いと思い込み、ますます運動しなくなるという悪循環に陥ります。

交感神経が強く働き過ぎても、緊張してばかりで血流を悪くします。
極度の緊張状態になると、顔が真っ白になりますね。瞬間的に血の流れがストップするからです。

心配事や悩み、ストレスから来る自律神経失調症、骨格の異常、ピッタリしたジーンズやブーツ、ハイヒール、もちろん締め付けるガードルなどの下着、インスタント食品などの偏食も要因です。

締め付け過ぎも緩み過ぎも血の循環を悪くさせます。気をつけましょう。

放っておくとどうなるの?

バケツに汲んだ水をそのまま放置したらどうなりますか?
腐りますよね。流れの悪い血液は汲み置きの水と同じです。

冷え性、めまい、立ちくらみ、むくみ、生理痛、生理不順など、日常的に様々な症状が現れます。
さらに進むと、脳梗塞、心筋梗塞、脳血栓、狭心症、子宮の病気、不妊など、深刻な病気になる可能性が高くなります。

血流を良くするには?

体を締め付けるのはやめましょう。

きついガードル、着圧靴下、きついジーンズ、小さくきつくなったのに我慢してはめている結婚指輪も注意!です。
プラス、運動不足が大きな要因ですから、とにかく体を動かしましょう。
ヨーガ、太極拳、ウォーキングやジョギングなど、体を動かしてしっかり呼吸すればOK。有酸素運動が効果的です。

特にヨーガのクラスを1回体験するだけで、血液の流れが良くなるのを実感できます。
骨格も正しくなってスタイルも良くなり、呼吸法でリラックスし、平和な心まで手に入れることができます。
「スピードアップのための3つのテクニック」の1番目で、「一息10秒の呼吸」を説明しましたが、ポーズをやらずに一息10秒の呼吸をするだけでも血流が驚くほど良くなります。

ヨーガは、緊張と弛緩のリズムを良くし、交感神経と副交感神経のバランスを整えます。
それによって自律神経が安定し、健やかに働きます。
冷えで悩んでいた日々がまるで嘘のよう! さようなら冷え性!

関連記事

  1. アメイジングヨーガ・メソッド

  2. Point 1-1 スピードアップのための3つのテクニック

  3. Point 3 深い呼吸で心を平和に!

  4. Point 1 正しい骨格と筋肉で体を立てなおす!

  5. Point 4 エネルギーの通りを良くしてハッピーに!

  6. アメイジングを実現する5つの秘訣

  7. シャンティパットについて

  8. Point 5 心身のバランスを整えてストレスに強くなる!